about us

タカノグループ概要

株式会社タカノ

商号 株式会社タカノ
創業 昭和52年11月
設立 平成30年10月
代表取締役 仙石 昇
資本金 3,000万円
事業内容
  • 和牛、国産牛肉の枝肉加工、販売
  • 豚肉の枝肉加工、販売
  • 食肉加工品(ビーフジャーキー、ローストビーフ、ハム、ソーセージ等)の加工、販売
  • 牛、豚のスライス・ポーションカット・ミンチ
  • 牛・豚の内臓加工、販売
  • 輸入食肉の仕入、販売

髙野畜産株式会社

商号 髙野畜産株式会社
創業 昭和39年6月
設立 平成30年10月
代表取締役 仙石 昇
資本金 3,000万円
事業内容
  • 和牛、国産牛肉の枝肉加工、販売
所在地 東京都港区港南2−7−19 食肉市場センタービル8F
電話 03-3471-1701
認証等
  • 東京都中央卸売市場食肉市場 仲卸
  • SQF 認証施設 640144
  • 東京都食品衛生自主管理認証施設
  • 【輸出牛肉取扱施設】タイ・マカオ・ベトナム・ミャンマー

   

株式会社タカノ 事業所

事業所 住所
東京営業部
営業1課(量販(卸売業向け販売))
営業2課(飲食・小売業向け販売)
東京都港区港南2−7−19 食肉市場センタービル8F
TEL: 03-3471-1701

仙台営業部 宮城県仙台市宮城野区扇町6−3−6
TEL: 022-259-9631

長岡営業部 新潟県長岡市片田町樋上1133
TEL: 0258-22-2982

新潟営業部 新潟県新潟市江南区茗荷谷711
TEL: 025-257-2918

牧場(旧タカノファーム) 新潟県長岡市山古志東竹沢乙510番地丑
本部 東京都品川区東五反田4−7−25

タカノグループ沿革

年月 出来事
昭和39年6月 髙野喜八郎が食肉卸の髙野商店を創業
昭和39年7月 東京都中央卸売市場食肉市場の開設にあたり髙野畜産株式会社を設立し髙野喜八郎が代表取締役に就任
昭和41年12月 髙野畜産(株)が東京都中央卸売市場食肉市場の仲卸業認可を取得
昭和52年11月 新潟県長岡市の土地建物を取得し、食肉加工・卸売の株式会社タカノを設立し、髙野喜八郎が代表取締役に就任
昭和53年4月 (株)タカノ 長岡営業所を開設
昭和56年5月 (株)タカノ 川崎営業所を開設
昭和58年7月 (株)タカノ 長岡営業所内にポーク・加工食品工場を建設
昭和63年11月 (株)タカノ 長岡営業所のポーク・加工食品工場を増築
平成元年5月 (株)タカノ 長岡営業所のビーフ工場を増改築
平成2年5月 仙台市中央卸売市場食肉市場内に(株)タカノ 仙台出張所を開設
平成4年4月 株式会社タカノファームを設立し、代表取締役に髙野喜八郎が就任
平成6年10月 (株)タカノ 川崎営業所を新築移転
平成7年9月 横浜市中央卸売市場食肉市場の仲卸として株式会社フレッシュポートタカノを設立し、代表取締役社長に髙野 修が就任
平成15年11月 (株)タカノがイトーヨーカドー丸大長岡店内に精肉店の十八屋弐九店を開店
平成16年4月 (株)タカノ 仙台出張所を仙台営業所に改称
平成16年10月 新潟県中越地震により(株)タカノファームの牛舎、事務所に甚大な被害を受け一時操業停止となり、ヘリコプターで肉牛を移動
平成17年7月 (株)タカノが地方卸売市場の長岡中央水産内に精肉卸売の弐九市場を開設
平成17年12月 (株)タカノが築地中央卸売市場内に精肉小売の喜八屋弐九店を開設
平成19年10月 (株)タカノファームが震災から復興し肥育事業を再開
平成20年3月 (株)タカノ、髙野畜産(株)、(株)タカノファームの代表取締役社長に髙野 修が、代表取締役会長に髙野喜八郎が就任
平成21年2月 新潟市中央卸売市場内に(株)タカノ 新潟営業所および精肉店の弐九市場新潟店を開設
平成21年4月 (株)タカノファームが肉牛の出荷を再開
平成22年6月 (株)タカノ 弐九市場を長岡営業所に吸収
平成22年7月 (株)タカノ 十八屋弐九店を閉店
平成23年3月 (株)タカノ 仙台営業所、仙台市中央卸売市場食肉市場が東日本大震災で被災
平成26年1月 髙野畜産(株)がマカオ向けの輸出認可を取得
平成26年3月 髙野畜産(株)がベトナム向けの輸出認可を取得
平成26年5月 髙野畜産(株)、(株)フレッシュポートタカノがSQFの認証を取得
平成26年7月 (株)タカノファームが(株)タカノ、髙野畜産(株)、(株)フレッシュポートタカノを子会社化し資本金を100百万円に増資
平成26年9月 髙野畜産(株)がタイ向けの輸出認可を取得
平成27年5月 (株)フレッシュポートタカノが川崎市東扇島に移転
平成27年10月 髙野畜産(株)がミャンマー向けの輸出認可を取得
平成30年10月 新設分割により(株)タカノ、(株)フレッシュポートタカノ、(株)タカノファームの3社を合併、髙野畜産(株)を分社化し、代表取締役に阿部 真也が就任
令和元年10月 (株)タカノ、髙野畜産(株)の代表取締役に仙石 昇が就任